忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友人や知り合いに「陸上クラブで指導している」ということがわかると、決まってこう言われます。
「ウチの子は足が遅いんだけど、どうしたらいいの?」

この、ものすごくシンプルでストレートでピュアな質問に対し、どうもうまく答えられないので、陸上の指導者としてはとてもはずかしいのです。
そこで、少し頭の中を整理していこうと思います。

拍手[4回]


まず、速く走るとはどういうことか。下記の模式図で説明できます。
スタートからゴールまでの距離を横軸・速度を縦軸とし、瞬間ごとの速度をプロットしたとして(模式図の緑ライン)、そのラインと横軸とで囲まれたエリア(模式図の水色の部分)の面積が大きければ大きいほど、速く走っていることになるのです。

つまり、スタートからできるだけ短時間でトップスピードに到達し、トップスピードをできるだけ長く維持し、減速を極力抑えることができれば、速く走れるはずです。

そして、スピードは、下記の式で説明できます。

ピッチ(歩/秒) × ストライド(m/歩) = 速度(m/秒)

つまり、大きな歩幅で脚を速く動かせば、速度は上るのです。

陸上選手や指導者はこの2つの原則にのっとって、どう「速く走るか」を日々研究しているのです。
ただ、「速く走るにはどうしたらよいか?」と尋ねられると、つい「それを簡単に出来れば苦労しねーよ」と思ってしまうので、その質問に答えられなくなってしまうのです。

だけど、それについての答えを持っていないということは、極端な話、より速く走るためのビジョンを持っていないということなのではないか?と思うのです。

これから少しずつ、頭の中を整理し、ビジョンを明確にしていこうと思います。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]