忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

速い選手は接地時間が短い → 速く走るためには接地時間を短くしなければならない
ということがまことしやかに語られているが、それはちょっと違うかも、と考えるようになったので書き留めておく。

拍手[8回]

PR
2010.10.26 17:30~19:00
先週感じたことを踏まえて。
テーマは 走る でした。参加者16名

拍手[0回]

2010.10.12 17:30~19:00
先週感じたことを踏まえて。
テーマは ボール扱い でした。参加者17名

拍手[0回]

キッズ陸上クラブのK君(現在2年生)は、まじめで意識も高く、練習に一生懸命取り組んでいる。
だけど、いま一つタイムが伸びない。

拍手[0回]

2010.10.05 17:30~19:00
先週感じたことを踏まえて。
テーマは タイミング でした。参加者15名

拍手[0回]

2010.09.28 17:30~19:00
2週間ぶりの僕の担当日。
テーマは 体の使い方 でした。参加者17名

拍手[0回]

2010.09.14 17:30~19:00
久しぶりの僕の担当日。
テーマは ボールを使ったトレーニング でした。参加者21名

拍手[1回]

前回”100m走と1000m走の比較”というエントリでも書いたが、長い距離の練習をメインにやっているのに、100mも速いという子がいる。
では、長距離系の練習をすると、短距離も速くなるのだろうか?ということについて、ちょっと考えてみたい。

拍手[19回]

以前、50m走と100m走のタイムの比較を行ったが(http://karadaforsports.blog.shinobi.jp/Entry/195/)、100m走と1000m走の比較もしてみた。
100mが速い子は1000mも速いという印象があり、データを比較してみようと思ったからだ。
なお、データはキッズカテゴリーを卒業した子たちも含めているので、条件がかなり違うということを申し添えておく。

拍手[2回]

「短距離走は、つま先(拇指球)で接地し、かかとはつかない」ということを素直に頑張ってきた結果、僕のアキレス腱はダメになってしまったのだと思っている。
従って、キッズ陸上クラブでは拇指球接地を指導することはないし、そもそも、拇指球で接地することは不可能だと考えている。

拍手[3回]

プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]