忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ひとり学際日記」という、僕がちょくちょく覗きにいっているブログに「負けなかった戦い…」というエントリが掲載された。

その内容について、いろいろ考えてしまったものだから、ここに書き留めておく。
(ブログの批判ではなく、あくまでも自分の考えを書き留めたものである。)

拍手[0回]

PR
侍ハードラー 為末選手の「インベストメントハードラー」(講談社)を読みました。
何というか、不思議な本です。

拍手[0回]

「ソーシャルベンチャー」という起業の考え方がある。
「社会の問題を事業を通じて解決する」というものだそうだ。
その際、事業なので当然利潤があがるが、利潤はあくまでも事業の結果であり、目的は社会問題の解決なのである。

拍手[0回]

「やらなくても済んでしまうコト」を「やらなければ困るコト」に格上げするためには、周囲に成果をアピールし続けなければならない。
「やらなくても済んでしまうコト」をしているのは「いなくてもいいヒト」なのだから。
会社は「仕事のムダ」を探して、それを排除し、効率的に仕事をせよという。
従業員に楽をさせてやりたい、なんてことを考えるからではない。
「いなくてもいいヒト」を排除したいからだ。

拍手[0回]

前回は、自分のやりたいことを貫くか、仕事は食ってくための手段と割り切るか、という話で終わった。
しつこく、その続きなのだ。

拍手[0回]

何日か前に、「スポーツに関わることでメシが食えるか?を考えてみた」という支離滅裂なエントリーを書いたが、その続き。

拍手[0回]

実は現在の僕は、とあるスポーツ団体の職員です。したがって、スポーツに関わることでメシが食えています。
でも、さまざまな社会の動きを見聞きするにつれ、いずれ食えなくなるかもと思うことが日々増大するわけで、今の僕の職業は奇跡的に成り立っているものなのだと痛感しています。
このブログの趣旨からかなり外れた内容だとは思うけど、最近ずっと考えていることで、自分の頭のなかのぐちゃぐちゃを少しでも整理するために、書いてみます。

拍手[1回]

プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]