忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ明日から、SCTミニバスケットチームのフィジカルサポートが始まります。

拍手[0回]


《 経 緯 》
元400mハードラーの僕がこのチームに関わることになったのは、ほんとに偶然。

このチームは2人のコーチが指導しているのですが、そのコーチが二人とも仕事の都合で練習の開始時間に間に合わないということが以前から悩みの種でした。
コート確保の都合もあり、時間を変更することも出来ず、かといって「子供たちだけでアップしといて」というわけにもいきません。大人の引率者の監督の下、施設を使用しなければなりませんから。
そこで、コーチが到着するまでのつなぎとして、バスケット経験者の大学生をエキストラコーチとして迎え、対応していたのですが、これまた授業の都合で、来れなくなってしまいました。

その二人のコーチと僕は知り合いで、僕が軽い気持ちで
「バスケのことはわからないけど、アップの指導くらいならいいよ」
と提案してみたところ、
「いいねー。アップといわずトレーニングもやってよ。特に走るやつ。」
と即決。面白そうだから、僕も「やるやる」と即決。

火・木の練習日のうち、火曜日はトレーニング中心の日ということにしてやってみよう、ということになりました。

《 対 象 者 》
対象者は小学1年生から6年生 約15人。
男女比はほぼ、半々かな。名簿をチェックしようとして忘れてました。

《 内 容 》
コーチのYさん、Nさんからは「とにかく走らせてくれ!」と言われています。
Yコーチ曰く、目標は「ラダーができるようになること」だそうです。
細かい動きをスムーズにできるようにしてくれ、ってことかな?
Nコーチは、「ミラーディフェンス(だったけ?)は結構楽しそうにやってるよー」とのこと。
「ミラーディフェンス」はディフェンスの構えをして向かい合い、どちらかの動きに遅れないように相棒がついていくトレーニングなんだとか。
10秒とか、短い時間でやっているらしいです。

明日はとりあえず、みんなの動きを見るために、ミニコーンなどを使ってジグザグ走や前後左右のターンなど、いろいろ走ってもらおうと思います。

ただ、それよりもまず、僕と子供たちが打ち解けて、楽しい雰囲気にならねばどうにもならないんで、それがまず明日の課題なのだ。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
一号
 始めまして、松村さんのブログでコメントしていたhanautaです。
 一番のコメントをさせて頂きます、子供達は本当に純真無垢で、一生懸命ですので、一生懸命のあまり力が入り過ぎたり、空回りしている事が多くあり、「センスないかも?」って思う事がある事がありますので、一人でも多くの子供達の屈託の無い笑顔と熱い眼差しを作れるよーに期待しております。
hanauta 2007/11/13(Tue)18:03:38 編集
二号
ブログ開設、ならびにミニバスケのフィジカルコーチ(!?)就任、おめでとうございます。
お互い試行錯誤を重ねながら頑張りましょう!
村松尚登 URL 2007/11/13(Tue)18:20:33 編集
hanautaさん 村松さん ありがとうございます
hanautaさん

早速のコメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、子供たちは本当にまっすぐですよね。みんながバスケをもっと楽しめるようなサポートをしたいと思っています。


村松さん

村松さんのブログに出会ったのは何か運命的なものがあると、一方的に感じています。これからもお邪魔させていただきます。

ご意見・ご指摘、ドンドン書き込んでやってください。お待ちしています!
hao80 2007/11/14(Wed)00:19:09 編集
三号
 始めまして。一・二と続いたので乗っかってみました。村松さんのブログでコメントさせてもらってますカタヤマといいます。

 学生時代に陸上競技(投擲)、社会人でバスケ(人数おらず休止中)、現在、サッカーをしています。投擲をやっていたので体の使い方、力の伝え方に昔から興味はあったのですが、村松さんに感化されひたすら腰をグリグリしております(笑)。「指導」は現役で自ら動くのとは違った楽しみや難しさがあろうかと思います。子供たちの成長をモチベーションに・・・頑張ってください。またお邪魔します。いきなりの長文失礼しました。
カタヤマ 2007/11/14(Wed)10:52:29 編集
カタヤマさんへ
カタヤマさん

ありがとうございます。確かに指導は楽しくもあり難しくもありますが、今は楽しいです。
プロ野球では昔から「名選手必ずしも名監督にあらず」なんて言われていますね。自分が出来ることを他人が出来ないと「なんで?」と思います。

「なんで?」で済ませず、「じゃあどうしたらいいか?」を一緒に考えていきたいと思います。

コーチ仲間の間では、私の選手としての実績は低いほうです。
そのことにコンプレックスもありますが、選手一人一人と向き合い、頑張りたいと思っています。

これからもどうぞお気軽に書き込んでください。
hao80 2007/11/14(Wed)11:35:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]