忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.12.6 18:30~19:30
今回はドリルをしっかりやってみました。
動きはいいのですが、何しろ集中できません。
隣の子としゃべったり、1本終わるごとにダランと地べたに座ったり。

拍手[0回]


子供は楽しくないと集中しない。楽しければ「ちゃんとやれ!」って言わなくても集中する。
そんなことはわかっていますが、これがなかなか・・・・・。

今回はドリルの後に大縄跳びをしたのですが、これはふざけながらも集中してやっていました。

指導者の魅力と子供たちをひきつけるネタ。
今日のドリルに限らず、集中できないことがこれまでにもよくありました。
子供はあからさまですね。
もちろん、全体の雰囲気というのも大切なんですよね。

子供たちにとって、走ることは楽しいことなのですが、走ることそのものが楽しいのであって、速く走るためのコツなどは彼らにとってあまり重要ではないのかもしれません。
ドリルをすることと速く走れるようになることが、まだ彼らの中でつながっていないのかもしれません。

『動作の習得』という記事でも紹介したとおり、「こうしたらこうなるかも・・・」と仮説を立てて考えられるようになるのは12歳ごろからなんだそうです。
ですから、小学生1~3年生(~9歳)のクラブでは、あんまりドリルってやらない方がいいのかもしれませんね。
「陸上ってつまらない」って思われたらそれで終わりですから。

本当は「あーでもないこーでもない・・・」と自分の走りについて試行錯誤するところがいちばん楽しい部分なんですけどねぇ。

私の能力不足ですな。

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]