忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.2.21 18:30~19:30
先週は仕事の都合でいけなかったので、2週間ぶり。天気が良くて外で練習できました。
トラックが凍っていて子どもたちは大喜び。滑って遊んでいました。
「ひっくり返って頭がパーになるぞー!」と指導者はヒヤヒヤでした。

拍手[0回]


今日のメインは「コーン倒しゲーム」。
芝生のフィールドにはまだ雪が残っていたので、凍結していないエリアを選んでやりました。
ミニコーンが赤・青・黄各色12ヶずつあったので、面白いやり方をアップ中にヒラメキました。
  1. 3チームに分かれ、それぞれを赤チーム・青チーム・黄チームとする
  2. ミニコーンをランダムに立てて配置
  3. 自分のチームカラー以外のコーンを倒す
  4. 自分のチームカラーのコーンを立てる
  5. ゲーム時間は1分間
  6. 最後に一番多くコーンが立っていたチームの勝ち
子どもたちはヘバリながらも「もういっか~い!」と大喜びでした。
結局3ゲームやって各チーム1勝ずつの引き分けとなりました。

このやり方のミソは、自分なりにこう考えます。
  • コーンをランダムに配置してあるので、ストップ&ゴーが激しい(=敏捷性・バランス)
  • 1チーム3人であり、コーンに対して人数が少なく、ひたすら走りまわらなくてはならない(=敏捷性・持久力)
  • 狭いエリアに9人が入り乱れて走り回るので、人をよけつつコーンの色を見て倒すか立てるかを素早く判断する(=敏捷性・バランス・状況判断)
  • ゲーム前に子供たちだけで作戦会議タイムをもうける(=コミュニケーション)
春になって、芝生でやったら気持良さそうです。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]