忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[22] [21] [20] [19] [18] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大人の楽しめる陸上の大会(ロードレースではなくトラック&フィールド)がないことに不満を持っています。

拍手[0回]


陸上競技の欠点は、大会を開催しようとするとものすごく大掛かりになってしまうことです。
例えば、短距離走は1レース最大8人で走ります。
そのために必要なスタッフは、スターター・リコールスターター・監察員・着順判定員・計時員・・・・・・。
電気計時を行う場合は、ある程度の専門家が必要です。
他にも、レーンとナンバーカードを照合する出発係とか、場内アナウンスをする人とか、たった8人が走るためにこんなに人手がいるのか、とあきれてしまいます。

僕が社会人になってびっくりしたのは、「社会人のシーズンが短い!」ということでした。
学生時代は春から秋まで、大小いろいろな大会がありましたが、社会人対象のものは春先から夏までに集中し、8月が終わるとシーズンオフになってしまうのです。
もちろん、上の大会に出られる人は秋まで走れますが、ローカルの大会で終わってしまう大多数の選手は7ヶ月強がシーズンオフという状態です。

かといって、野球やサッカーのように「練習試合」をやるということも出来ません。
まあ強いて言えば、一緒に真剣勝負のタイムトライアルをやるというのは「練習試合」と言えなくもないなぁ。

で、僕がずっと前から温めていた構想が「草レース構想」です。
僕が指導している小中学生の陸上クラブのマネジャーにちょっと話してみましたが、「ふーん・・・」という反応でした。

そこで、他人に説明できて協力を仰げるような、しっかりした構想を立ててみようと考えた次第です。

基本構想は次のとおりです。

  1. 子供から大人までが一緒に楽しめるものとする
  2. 長続きするように運営を思い切って簡素化する
  3. どのみち公認記録にはならないので、ローカルルールをどんどん作る
  4. 陸上競技になじみのない人(小中学生の父兄など)でもスタッフとして手伝ってもらえるような仕組みづくり

さて、「ひとりプロジェクト」の始まりです!?

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 陸上競技をしていましたが、大会はスタッフの確保が大変ですよね。さもすれば「大会」ではなく単なる「記録会」になりそうなので地域のバックアップ(商店街とか?)1位の選手に何か商品でも・・・これだとなんか結局大掛かりになりそうですね(笑)。
カタヤマ 2007/12/11(Tue)15:44:30 編集
Re:無題
ご提案のコメントありがとうございます。
そうですね。地域などのバックアップがあると心強いですよね。
でもまず、「草レース」が長続きすることが最低限の目標です。そのためにはなるべく簡単に開催・運営できる方法を考案したいですね。
そのうえで、カタヤマさんの仰るとおり、商品とかステイタスとかを上乗せしてゆけばよいのかな、と考えています。
これからも書き込みお待ちしています。
【2007/12/11 21:48】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]