忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前書いた『「邪魔モノを取り除く」とは?』というエントリーの、続きというか補足というか書き直しというか・・・・

拍手[0回]


私たちを邪魔しているものは、「無いものねだり」なのかもしれません。

もっと身長があったら・・・・
もっとバネがあったら・・・・
もっと筋力があったら・・・・
もっとスタミナがあったら・・・・
もっと練習時間があったら・・・・
もっと良い指導者がいたら・・・・
もっと良いグラウンドがあったら・・・・
もっと才能があったら・・・・
もっと個性があったら・・・・

求めれば得られるものなのか、求めても仕方の無いものなのか、をきちんと見極め、割り切らねばなりません。

私たちはスポーツに限らず、生活の全てにおいて、こういう「無いものねだり」をしているのではないでしょうか。
やるべきことは一つだけ。
「今ここにあるものでなんとかする」ということです。

理想の姿とかあるべき姿を描き、それと自分との違いを一つ一つ挙げていけばキリがありませんし、意味だってありません。
歌の歌詞にありましたが、ピアノもなく弾く腕もないのに「もしもピアノが弾けたなら・・・」と言ったってどうにもならないのです。

そうではなく、「自分」という交換不可能な素材をどう活かすか、というように考えれば、結構面白いと思います。
良いところも悪いところもひっくるめて「自分」なのであり、それをどう有効活用するかという方策の一つが「邪魔モノを取り除く」ということなのだと思います。

では、悪いところを直すこととどう違うのでしょうか。
私は、悪いところがあっても「邪魔をしていなければいい」と思っています。
「邪魔モノ」は一つ取り除くとまた違う邪魔モノが見えてきます。それを取り除くとまた別の・・・・。

そうやって「あるものでなんとかする」ことを繰り返してきたことの結果が「自分のスタイル」なのです。
自分のスタイルを確立しようと「無いものねだり」をすると、結局自分を失うのです。

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]