忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[21] [20] [19] [18] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

走る時の身体の軸を意識しやすくするため、バット立て走りを思いつきました。
主に「SCTミニバスケット」で使えそうです。

拍手[0回]


体育館の倉庫に、幼児教室用のプラスチックバットが大量にあったのを見かけて思いつきました。
バットを手のひらの上で立ててバランスをとりながら走ります。
「ナンバのコーチング論」(織田淳太郎 光文社新書)でも、「上下動のない走りを生み出すアプローチ」「(野球の)守備における目線のぶれを防止するトレーニング」として紹介されていました。
上記のほかに私がその効果として期待するのは、「軸」を意識できるようになることです。

バット立ててバランスを保ちながら走るためには、バットを進行方向に適切な角度で倒さなければなりません。
そのため、「軸の傾かせ方」の感覚を目で見ながら走ることが出来るのではないでしょうか。
その一方で、バットを倒さないようにするため、体をあまり前傾させず、さらにぶれさせずに走らざるを得なくなるので、それがバスケットでドリブルをしながら走るイメージに近いのではないか?と思うのです。

バットを借りる交渉をして、近いうちに試してみます。

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]