忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.03.06 18:30~19:30
クラブ主催の記録会が明後日に迫りました。
今日の練習は、ルールの確認とレーンからはみ出さずに走る練習でした。

拍手[0回]


100m走のルールについて次の3点を確認し、実際に50mを何本か走ってみました。
  • 「位置について」でスタートラインを踏んではいけない(スタンディングスタート)
  • 「用意」で静止しなければならない
  • スタート後は自分のレーンからはみ出てはいけない
ほとんどの子は昨年の秋までに何度もやっているので、覚えていました。
ただ一人、かずやは初めてでした。

実際にやってみると、かずやは自分のレーンをまっすぐに走れません。
100mのスタート地点はトラックの第4コーナーであり、ラインの交錯するエリアです。
そのため、コーナーのラインに沿って右へ右へと流れてしまうのです。

トラックイラスト

上記イラストでは赤がかずやで緑が他の子です。一番左側のレーンだったはずが、ラインに沿って右へ流れてしまうのです。

何度かやっているうちに慣れたようで、ひと安心です。

そういえば、他の子達も初めてトラックを走った時は、戸惑っていたかもしれないと、今思い出しました。
小さい子たちにとって、陸上競技場のトラックというのは、ラインがいっぱい引いてあって、「自分のレーンを走れ」って言われても、ワケがわからなくなってしまうのかもしれません。

それはそれで、見ていてカワイイのです。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]