忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『大切なのは、どのくらいの力で、どのタイミングで、どういうつもりで動くけば、実際の動きが物理的に理にかなったものになるのかを「感覚としてわかっているか」だと思う。』
ということについて、もう少し考えてみました。

拍手[0回]


僕はかなり長いこと、ランニングフォームについて、間違ったイメージを持っていました。

まず、ランニングフォームの2種類のイメージを、イラストにしてみました。
あくまでもイメージの概要を示す為のものですので、膝の角度とか細かいことはヌキにして見てください。ただ単に僕の絵がヘタなだけですから。

かつての走りのイメージ今の走りのイメージ
                         

”A” のイラストは、ずっと長いこと持っていたイメージです。
”B” は間違ったことに気づいた後のイメージです。

どう違うでしょう?

”A” は、胴体が移動せず、腕や脚がシャカシャカと動いています。
学生時代は、授業中に教科書やノートのはしっこに、パラパラマンガの要領でよく描いたものです。
”B” は、左から走ってきて右に走り抜けていくように、移動しないのは胴体ではなく接地した足です。

僕はこの2枚の違いについて、次のように考えます。
”A” では、「接地脚に乗り込む」という感覚はイメージできません。「身体の真下に脚を振り下ろす」という意識です。 ”B” では「脚の上に胴体を乗せる」という意識を持ちやすいです。
”A” では「地面を前から引き寄せて後ろにキックする」という意識を持ちやすいと思います。
”A” は身体の末端(足や手)の軌道に意識が行きます。胴体から手足を振り回す感じです。
”B” は地面に対して身体全体をスムーズに前に送り出すために、地面・足・脚・腰・腕・上体・頭などをどういう位置に持って行けばよいかを意識しやすいと思います。

自分を中心に考えた走りは ”A” です。実際に外部から見た走りは ”B” です。
”A” でも ”B” でも、身体の動き自体は同じですが、「地面を後ろに蹴る」と「胴体を前に飛ばす」とのイメージの違いは力の入れ方・身体の使い方も大きく違うものになってしまうと思います。

”A” のイメージでは、足首を酷使するのではないでしょうか。僕自身、両脚のアキレス腱を痛めております。
僕は現役時代、足首のスナップをきかせて地面をはたくような走りをしていました。スピードを出そうとすればするほど、脚をブンブン振り回さなければなりませんでした。その代償がアキレス腱炎だと思っています。
”B”のイメージは、ハムストリングスや股関節を主に使った走りでしょう。
僕がこのようなイメージを持ってから、ハムストリングスを使って走っているような感覚を持つことが出来ました。自分が前に移動するというイメージを持つことにより「接地脚に乗り込む」意識をスムーズに受け入れることが出来るようになりました。その結果、ハムストリングスという大きな筋肉を使い、地面からの反発力も利用して楽に走れるようになった気がします。

このように、『自分と「外界(=地面など)」との位置関係のとらえ方の違い』も、動きのイメージと実際の動きのギャップを大きくしている要因の一つではないかと考えています。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]