忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、マスターズ陸上競技大会で、生まれて初めての走り幅跳びの試合に出場しました。

拍手[1回]


結果は、4m97cm(追い風1.0m)。

試合前の目標は5m50cmでした。練習では何度も5mを越えていたので、試合ではなんとかそのくらいまでは跳べるんじゃなかろうか、と甘く考えていました。

練習の時と違うのは、「足を合わせにいった」こと。
ファールをしないように、助走では足を合わせることに気を遣いすぎました。
その結果、思い切った助走と思いきった踏切ができませんでした。
従って、空中でも何もできず、ただ砂場に突っ込んだだけ。

やはり、助走・踏切・空中動作・着地という一連の流れを、もっともっと繰り返し練習しなければならないことを痛感しました。

それでも。

とても楽しかったです。
順番を待っている時の、居ても立ってもいられない感じの興奮。
ピットに立った時の、何とも言えない緊張感。
フィールド競技って、こんなに楽しかったんだ・・・・・と思いました。

それに、競技時間が長いので、なんだかオトクな気分でした。
トラック競技は、マスターズはタイムレース決勝なので、1回走ったら終わり。
特に短距離では、一瞬のうちに競技が終わってしまいます。
その点、幅跳びは、どんなにショボイ記録でも6回の試技をさせてもらえます。
同じ参加費で、これはオトクだ!と変な比較をして喜んでいました。

三段跳びも面白そうだな、と思っていますが、脚が壊れるかな?
投擲種目にもエントリーしてみたいな。
という妄想が膨らみ始めて困っています。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]