忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.1.22 17:00~19:00
今日も出席者が少なめ。
今日の課題も、思い切りたくさん走ること でした。参加者15名。

拍手[0回]


今回は、リレーを中心に、走る量を増やしてみました。

《ねらい》
追う・追われるという状況を作り、ランニングトレーニングに集中させ、走る量を増やす。

1.アップ
コートの周りをジョッグ(3周)と全員でストレッチ体操

2.トレーニング
クロス腹筋
仰向けで両手を頭の後ろで組み、右肘と左膝・左肘と右膝を交互につける。15秒間全力×3。
3.ランニングトレーニング
ジグザグ走
前向き・横向きなど。1秒くらいの間隔で次々とスタートさせ、後ろの者に追いつかれたら腕立て伏せ5回のペナルティーとした。

エンドレスリレー
バスケットコート内にトラックを設定し、2チームでリレー競走。半周差をつけスタートし、一人一周走り次走者にリレーし、どちらかのチームがもう一方のチームに追いつくまで継続。右回り左回り各1レース。
4.総合ランニングトレーニング
「トムとジェリー」
前回とルールは同じ。変更点はスタート時は「ねずみ」も「ねこ」も互いに背中を向けて準備すること。「ねずみ」のスタート合図で振り向く。とっさに相手の位置と状況を把握しなければならないという要素を加えたつもり。
5.ボールハンドリングやドリブル練習やシュート練習など (Nコーチに交代)

《雑感》
リレーでは、ゲーム終了まで4~5回ほど順番が回ってきていて、ずいぶんバテていたようだ。それにもかかわらず、「もういっかいやりたい~」という声があった。追いかけっこは皆、燃えるのだ。
狭いバスケットコート内のトラックなので、コーナーばかりの設定となり、6年生はそのスピードを持て余していたようで、低学年も互角に戦えたようだ。
今回は、チーム分けは僕がやったが、走る順番は子供たちに話し合いで決めさせた。
1レース目は適当に決めていたようだけど、2レース目は要領がわかったので、オーダーを真剣に話し合っていた。
応援にも力が入っていた。やっぱり、こういうことなら、男女や学年の垣根を越えて団結できるんだなぁ、とうれしく感じた。

《次回に向けて》
リレーや「トムとジェリー」などの人気種目を残しつつ、基礎的な動きづくりも行いたい。興味を持たせるアプローチの仕方を研究すること。

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]