忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クラブ主催の記録会があった。
他のクラブからも参加があって、てんやわんやの記録会だったが、ひとつ、とてもうれしいことがあった。

拍手[1回]


朝イチ、運営準備等に忙しく、子供たちの指導に手が回らないので、思い切って子供たちにこう指示した。
「各自、いつものように一周ジョギングして、いつもの体操をして、いつものドリルをやっておくこと」

普段は「体操ー!」といっても輪にならなかったり、話したりしているような子たちだが、今回は自分でやれた。
まあ、しっかりやっていたかは細かく見れなかったが、自分なりに一通りの課題をこなして、スタートの準備をしていたようだ。
もちろん、普段とは違い、お父さんやお母さん、さらにはじーちゃんばーちゃんまで来ているので、張り切っていたのかもしれない。

気温が低く、雨も降っていたので、記録は全体的に低調だったが、それよりも、自分のことを自分の責任においてやっていた、という様子を見ることができたのが、とてもうれしかった。

普段からウオーミングアップでは、終了時間を決めて各自のペースでドリルをやるように指導しているが、それが少し実になってきたのかな?
指導者からは「子供たちは指示しないと動かない、指示しても動かない時もある」という嘆きを聞くことがあるし、自分もそうグチる時もある。
だけど、子供たちは、思った以上に出来るのだ。

たかがウオーミングアップを自分でやっただけのことで、大げさに驚きすぎかもしれないが、「子供たちは指示しないと動かない」というステレオタイプの認識を改めなければならない、と反省している。

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]