忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前「接地時間を短くすると速く走れるのか?」という記事で、接地時間を短くすれば速くなるのではなく、速くなれば必然的に接地している時間が短くなるのではなかろうか、というように書いた。

拍手[1回]


短距離走でいえば、
  1. スタート直後はスピードが出ていないので接地時間が長い
  2. 徐々にスピードが上がり、接地していられる時間が短くなってくる
  3. 接地している間にいかに地面をとらえ身体を前に進められるか
ということだと思う。

まずはゆっくりでもいいから確実に地面をとらえ身体を前に進められるようにならなければいけない。
そして、少しずつ、より速いスピード(短い接地時間)でもそれができるように心技体を高めてゆかなければならない。
「ゆっくりでも確実に前に進む」練習にはウオーキングとジョギングが一番適しているのではないだろうか。
全身の使い方に注意を払いながら、前へ前へと進む。

もちろん、ウオーキングやジョギングだけで速く走れるようになると言うつもりはない。
だけど、全力疾走中にはとても手が回らないようなことも、ジョギングくらいのスピードなら十分に意識できるはずだ。
それを全力疾走中にも出来るようになれば、速く走れるはずだと思う。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]