忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、「速く走るにはどうしたらよいですか?」という記事を書きました。
その記事で、スピードは「ピッチ(歩/秒) × ストライド(m/歩) = 速度(m/秒)」で表せると書きました。

拍手[0回]


通常、ピッチを速くして走ろうと思ったら、どうしますか?
とにかくシャカシャカと地面をかきむしるように走りますよね。
では、ストライドを伸ばして走ろうとしたら?
できるだけ身体の前の方に着地し、グイーンと後ろに蹴って走ります。

ところが、残念ながら、このどちらの方法でも、速く走れません。

速く走るということは、身体が移動する速度を上げるということです。

シャカシャカと脚を無理に速く回転させようとすると十分なキックができませんし、グイーンと無理に「大股」で走れば、着地時に大きなブレーキがかかり、どちらも速度が上がりません。

ストライドを伸ばすということは、一歩の飛距離を伸ばすことです。
ピッチを上げるということは、キックの時間を短くすることです。
つまり、できるだけ短時間に強くキックして、前方に大きく跳ぶということが速く走るということなのです。

では、そのための練習は?

私は、バウンディングギャロップ が有効だと考えています。
バウンディングでは「ぼよーんぼよーん」と大きく高く遠くに弾む感覚を身につけます。
バウンディングは上への動きです。ところが、走ることは前方への移動です。
そこで、ギャロップで、前へ跳んでゆく感覚を身につけます。

バウンディングでの大きく強いキックをギャロップで小さく鋭いキックに凝縮してゆくという感じです。

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]