忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「短距離走は、つま先(拇指球)で接地し、かかとはつかない」ということを素直に頑張ってきた結果、僕のアキレス腱はダメになってしまったのだと思っている。
従って、キッズ陸上クラブでは拇指球接地を指導することはないし、そもそも、拇指球で接地することは不可能だと考えている。

拍手[3回]


なぜなら、接地の衝撃はかかとで受け止めなくては「つぶれて」しまうからだ。

かかとで衝撃を受け止め、重心をスムーズに前に進め、足裏が離地する瞬間まで前に進む力を加え続けることが大切なのであって、長距離はかかと接地で短距離は拇指球接地という単純なハナシではないと思う。

かかと接地→脛骨の前傾→かかと離地→拇指球離地

という感じ。

関連記事→「ひざカックンで走る」 「足を前に放り投げる



PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]