忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.5.13 17:30~19:00
連休明け+Yコーチ所用のため欠席。なんとなくだらだらした雰囲気でした。
今日の課題は、自分の走るリズムをコントロールすること でした。参加者16名。

拍手[0回]


《ねらい》
自分のスピードやリズムをコントロールすること。周りとの距離を考えながら走ること。

1.アップ
コートの周りをジョッグ(5周)。ゆっくりでもいいから一定のペースで。そのあと全員でストレッチ体操

2.ランニング
  • ハーフラインまで後ろ向きラン → 反転して前向きラン
  • ハーフラインまで前向きラン → 反転して後ろ向きラン
ミニハードル(高さ約20cm)をコート1/3と2/3地点に設置
  • ハードルまたぎ越し、踏切脚自由、できるだけ早いスピードで
  • ハードルまたぎ越し、踏切脚指定、できるだけ早いスピードで
  • ハードル片脚ホップ越え、踏切脚指定、安全なスピードで
3.ランニングトレーニング
コーン倒しゲーム 45秒・60秒・30秒 各1セット

4.1対1・シュートなど (Nコーチに交代)

《雑感》
ミニハードルでは、全員、躊躇することなくまたぎ越えていったのには驚いた。何人かはバタバタとブレーキをかけてしまうと思っていたのだが。案外、運動能力が高いのかもしれない。
片脚ホップ越えは、とくに1・2年生が苦戦していた。筋力がまだ小さいので、走りながらではコントロールできなかったのかも。
アップのときのジョッグは、ひどかった。「ゆっくりでいいから一定にペースで」と言ったのに、だーっと走って疲れてペースダウン、の繰り返し。リラックスしてテンポをコントロールしてほしい。

 《次回に向けて》
走る距離・テンポ・スピード・方向など、バリエーションを増やし、常に新鮮な刺激を与えられるように工夫すること。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]