忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.8.19 17:30~19:00
約1ヵ月ぶりのフィジカルサポートでした。今日の課題は、ボールに合わせて動く でした。参加者18名。

拍手[0回]


《ねらい》
ボールに合わせて動くことで、リズムやスピードをコントロールできるようになる。

1.アップ
ジョッグのあと全員でストレッチ体操

2.ボールを使ったストレッチ
  • 立位で前屈し、ボールを指先で転がし、足のまわりを一周
  • 上記と同じで、立位で脚を交差させ前屈
  • 脚を開き股の間から背中側にボールを放り投げ、落ちてくるボールをキャッチ
  • 脚を開き頭の後ろからボールをバウンドさせ、股を通し前でキャッチ
3.ボールを使ったトレーニング
  • ボールを前に転がし、追いかけて膝で上から押さえて止める。
  • ボールを前に転がし、追い越してお尻で上から押さえて止める。
  • ボールを前に転がし、併走してボールをまたいだり元に戻ったりする。
  • 両手で思い切り強くボールをバウンドさせ、できるだけ高い位置でキャッチ。
  • 後ろ向きで股の間からボールを転がし、振り向いて追いかけ、追いついたら拾い上げる。
4.総合ランニングトレーニング
ネコとネズミ
ネコとネズミが背中を向けた状態で待機・スタートの合図はコーチのホイッスル。スタートのホイッスルから10秒以内に反対側までいかない者は次からネコ。

5.ミニゲームなど (Yコーチに交代)

《雑感》
ボールを使ってトレーニングをやってみた。ただ走るよりもしっかり走っていたようだ。
「ボールを追いかける」という具体的な目標があるからだと思う。
ボールを使うことで、ボールの動きに自分の動きを合わせざるを得なくなる。そうすることで、いろいろなリズムでの動きを身につけられれば、と思う。
ボールを追い越してお尻で止めるのは、難しそうだった。視界からボールが消えるので、ボールの動きを予想しなければならなくなるからだろう。
ボールをバウンドさせ、高い位置でキャッチするのも、うまくできない子が多い。落ちてくるボールと自分のジャンプが同調出来ていない。
クラブマネジャーから、8月のアタマに行った交流試合について聞いた。3ケタ得点対0点で負けたそうだ。マネジャーが言うには「最後まで試合を投げずにプレーしていた姿に涙が出そうになった」そうだ。応援に行けず残念だった。励ましてあげたかった。
色々な事情があるにせよ、こういう結果はスタッフの責任だよなぁ、と猛反省。
クラブの運営体制などを見直すことが急務である。

 《次回に向けて》
ボールや相手との距離や位置関係に応じた動きを高めるようなアプローチを研究すること。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]