忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.8.26 17:30~19:00
今日の課題も、ボールに合わせて動く でした。参加者18名。

拍手[0回]


《ねらい》
ボールに合わせて動くことで、リズムやスピードをコントロールできるようになる。また、ボールから目を離さざるを得ない状況で、ボールの動きを予測して動いたり指先の感覚でボールをコントロールできるようになる。

1.アップ
ジョッグのあと全員でストレッチ体操

2.ボールを使ったストレッチ
  • 立位で前屈し、ボールを指先で転がし、足のまわりを一周
  • 上記と同じで、立位で脚を交差させ前屈
  • 脚を大きく開き、指先で8の字にボールを転がす
  • 脚を開き股の間から背中側にボールを放り投げ、落ちてくるボールをキャッチ
  • 脚を開き頭の後ろからボールをバウンドさせ、股を通し前でキャッチ
3.ボールを使ったトレーニング
  • ボールを前に転がし、追いかけて膝で上から押さえて止める。
  • ボールを前に転がし、追い越してお尻で上から押さえて止める。
  • ボールを前に転がし、ボールの周りを1周する。
  • 両手で思い切り強くボールをバウンドさせ、できるだけ高い位置でキャッチ。
  • 後ろ向きで股の間からボールを転がし、振り向いて追いかけ、追いついたら拾い上げる。
  • 両手で思い切り強くボールをバウンドさせ、1バウンドごとにボールの下を1回くぐる。
4.総合ランニングトレーニング
ネコとネズミ
今日はコートのエンドライン~エンドラインの縦長エリアで行った。
ネコとネズミが背中を向けた状態で待機・スタートの合図はコーチのホイッスル。スタートのホイッスルから10秒以内に反対側までいかない者は次からネコ。

5.ドリブル・シュート・ミニゲームなど (Yコーチに交代)

《雑感》
どうもボールを強くバウンドさせることがうまくできないようだ。
ドリブルなども「まりつき」ように手首や肘から先だけでついている子が多い。
ドリブルでは、強くバウンドさせなければ強く返ってこないということを、コーチは言っていたが、「まりつき」では強いドリブルは無理だよなぁ、と感じた。
ドリブル練習ではチェンジオブペース、ターンオーバー、ロールなどをやっていたが、下から持ってしまう子も多い。ダブルドリブルだ。
強く弾ませる感覚を覚えて欲しい。

 《次回に向けて》
前回と今回は、身体的負荷はあまりかけず、神経的負荷を中心にかけたつもり。その両方のバランスを考えながら、プレーの質の向上につながるようなきっかけをつかんでもらえるようにアプローチしたい。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]