忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バウンディングといっても、瞬発力を鍛えるプライオメトリックトレーニング(Plyometric Training)ではありません。
主目的は動きづくりです。

拍手[0回]


僕はこれを、今のところ、「四肢同調」「ハイニー・スキップ」を、よりランニングに近づけたものだと捉えています。
言いかえれば、「四肢同調」と「ハイニー・スキップ」が高く上がるドリルで、「バウンディング」は前へ飛び出す動きと言えるかと思います。

子どもたちを指導するときは「大股走」などと言ってやってますが、スキップのように、片脚が連続で着地することなく、大股で一歩一歩前に飛んでゆくイメージです。

「四肢同調」で得た腕と脚のスイングの同調の感覚と、「ハイニー・スキップ」で得た左右の脚の同調の感覚をミックスします。

僕がいま、自分で試していることは、意識を体幹から前にずらすことです。
胴体を前に飛ばすのではなく、腕と脚を前に飛ばし体幹と支持脚は引っ張られてくる・・・・。
意識はお腹の前の空間にあるような感じです。

これはなかなか難しいですが、よさそうな感触です。

関連記事

【スプリントドリル「四肢同調」】

【スプリントドリル「ハイニー・スキップ」】
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]