忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分の能力を高めることは、「コントロールできる範囲」を広げること。
「コントロールできる範囲を広げる」ことは、少し頑張ればできることをすればよい。

拍手[1回]


なりたい自分になるためには、方向を見誤らないようにさえしていればいい。
その方向に向かって、「コントロールできる範囲」を少しずつ広げてゆけばよい。

まずは全体の流れを繰り返し覚えること。
細かな要素だけを抜き出したドリルを行うよりも、それが先だと思う。

速く走りたいなら、とにかく走る。
走り幅跳びなら全助走からのジャンプ。
投擲なら助走(ターン・グライド)からのスロー。

ただし、全力ではなく「コントロールできる範囲で」ということが大切だ。

そうすることで、各部位も必要十分に鍛えられる。
身体の使い方もわかる。
何が大切なのかもわかる。
それでこそ、いろいろなドリルの本当の意味がわかる。

ただし、「コントロールできる範囲」といっても「簡単にできること」ではない。

「できるかできないか」のところ。

そういうさじ加減ができる指導者になりたい。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]