忍者ブログ
日常生活やスポーツにおける身体の使い方について、いろいろ考えたことを整理してしばらく寝かせておくためのブログです。
[201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.10.06 17:30~19:00
もう10月です。外は涼しいけれど、アリーナは蒸し暑かった・・・。
今日の課題は、バランスとヒラメキとボール扱いの向上 でした。参加者22名。

拍手[0回]


1.アップ
ジョッグのあと全員でストレッチ体操

2.ボールを使ったトレーニング
  • ボールを両手で放り投げ両手で背面キャッチ。そのまま放り投げ前でキャッチ。
  • 脚を開いて股の間をワンバウンドさせ後ろでキャッチ。後ろからバウンドさせ前でキャッチ
  • 脚を開いて股の間をバウンドさせ、振り向いてキャッチ
  • ドリブルしながらスキップ。前進・後進。
  • ドリブルしながらサイドスキップ
  • ドリブルしながらももあげ。前進・後進。
  • ドリブルしながら変則もも上げ
    「5」で大きくもも上げ
  • ドリブルしながら変則もも上げ
    「4」で後ろけり上げ
  • 両手で思い切りボールを高くバウンドさせ、できるだけ高くジャンプしてキャッチ
3.ヒラメキ+ドリブルトレーニング
  • 計算コーンタッチ競争(ドリブルあり)
    1. コーン12個に数字の1~8を書いた紙をはりつけ、コート内にランダムに配置。
    2. 選手はエンドラインでスタート準備。
    3. 指導者が数字を言い、合計がその数字になるようにコーンをタッチして反対側のエンドラインまで走る。例えば「10」と言われたら1と9、4と6など。
    4. コーンは必ず2回タッチしなければならない。同じコーンを2回タッチするのは禁止。
    5. コーンのタッチ回数を3回・4回・5回に増やす。
4.総合ランニングトレーニング
  • ネコとネズミ ヨコ1回
5.パスキャッチ・シュートなど (Y、Nコーチの補助)

《雑感》
ドリブル+変則もも上げは、意外にできていた。
やはり、ボールの扱いには慣れてきていると思う。

後半のパスキャッチからシュートの練習では、低学年グループの補助をしたが、トラベリングが目立つ。
『「1」の足は動かしたらダメで、「2」の足は動かしてもいいんだったよね?』と何度も声をかけるが、そもそも「1」の足でしっかり止まれないのだ。
また、パスを受けて最初に着地した足が「1」なのだが、それをどうしても一歩と数えられないようだ。
着地した次から「1・2」と数えている。
そのあたりはどう指導していいか悩む。

《次回に向けて》
バスケの上達につながる「楽しい」フィジカルトレーニングを研究すること。
子供たちと1対1の勝負ができるよう、自分自身もボールに慣れなければ。
自分もボールを触る時間を増やし、子供たちの相手が出来るようになろう。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mail
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
【このブログについて】
スポーツのパフォーマンス向上や活動的な生活を送ることを目指して、身体の使い方やその関連の事柄を研究します。そして、その過程をブログというメディアに残してゆくことで、何かの足しになればと思っています。

【管理人について】
1971年生まれ 男
元陸上競技400mハードラー

メールはこちら
twa☆s256.xrea.com (☆→@)

詳細はこちら
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/06 NONAME]
[09/15 こつ]
[10/04 尾崎 守]
[07/25 表現としての買物]
[05/26 hanauta]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
広告
忍者ブログ [PR]